I don’t do fashion. I am fashion.

fashion/make/travel/movie/training

紫陽花、購入品、読書のこととか

 

 

もう7月中旬。早すぎる、、下半期もコロナパニックで終わりそうですね。仕方ない、、私の住む地域でもだいぶ増えてきて今どこに感染している人が本当にわからない状態なのでしっかり予防しなければ、、幸い電車通勤から解放されて車通勤にはなったので前よりも感染リスクが減ったのは素直に安心している。巷では来週からGoToキャンペーンが開始されるけど怖いのでおとなしくしてます、、旅行行きたいけどそれで大事な人に感染させてしまっては意味がないし、生きてればまた旅行行けるので我慢する!!全国的に中止すればいいのにね、、経済も心配だけど、苦しいのは観光業だけではないのでなんとも賛同しづらいキャンペーンである、、絶対にいまではないよね…!

 

 

 

最初から愚痴になってしまったけど、、そうそう、部屋に紫陽花を飾ったのです。

f:id:hannarlog:20200718135922j:plain

紫陽花いいよね。通勤途中紫陽花がきれいに咲いてるお家が多くてずっと癒されていたのだけれど部屋にも飾りたくて自宅の庭に植えてあるものを一輪もらってきた♡本当は淡い水色とか薄紫が良かったのだけれど仕方ない、、でも部屋にきれいな花が活けてあるだけで気分が違う~。部屋に観葉植物も飾ってあるのだけれど癒されるね、、毎日水をあげるのが楽しい。花が咲いたりする種類ではないから目に見えて成長してる!ってわかりにくいけど新しい葉っぱとか、少し大きくなったかな?っていう変化も楽しい◎前に枯らしたことがあるので、なかなかハードルが高いように思っていたけど丁寧に手入れすればそんなことないのかなと。最近植物を育てたい欲がめきめきわいてきて、また新しく簡単な植物を買って育てたいなあ。花を飾ったり植物を育てる気持ちの余裕大事!!

 

 

 

 

アリエクで購入していたものが届いた♡

f:id:hannarlog:20200718140459j:plain

3個セットで200円くらいだったかな?愛の不時着にドはまりして、ダンさんヘアーを真似したくてですね、、(笑)

f:id:hannarlog:20200718141413p:plain

愛の不時着のソ・ダンさんっていう方のトレードマークのヘアピン。きらきらピンかわいいよね、、ドラマの中で何種類も出てきてとてもかわいかった、、というかダンさんがかわいい。ほんとにいいドラマなんですよ、、某国がお怒りらしいので早く見ることをお勧めします。。Netflixにあるのでぜひ◎

 

という感じでアリエクでかわいいものを見つけてはお気に入りに保存してまとめ買いしたりしています。

 

 

 

最近読書をしようにも職場が図書館から反対方向になってしまってなかなか本を借りに行けなくなったのでしぶしぶkindleに変更した。アマプラなので無料で読めるものから選んでいろいろ読んでるけどこれまた楽しい。気になっていた「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う」があったので早速ダウンロード。タイトルから素敵よね。服を買いに行ってこんな好きかな~とか今度のデートにこれ着ていこうとか自然と好きな誰かのこと思い浮かべることあるよね、、これは近々現物購入しようと思う。ほかにもSTACの作者の新作とか、阿佐ヶ谷姉妹のエッセイとか気になる本が地味にたくさんある。kindleもいいけどやっぱり紙媒体っていいなあと。読み込んでちょっとくたびれてくるのも好き。電車に揺られて時間忘れて本を読むのが好きだったなあ。電車に乗る機会がほとんどないので恋しい。今度時間を見つけてゆっくりカフェで読書する時間も作ってみよう◎

 

 

 

 

ここ一週間は相変わらず仕事→ジムの往復で特に変わりなく、、最近また新しいマシンの使い方を教えてもらったので今日の夜またジムに行ってがっつり運動してくる予定。素敵な服も購入したのでなおさらトレーニングに力が入る…!友人と一緒に毎日鍛えたメニューの話をしたり、お互いにモチベーションをあげたりしてとても楽しい。一緒に頑張れる仲間がいるとサボろうとか思わないしいいね、、明日も一緒にスタジオでレッスンを受けるので(毎週恒例になりつつある)たのしみ~。

 

 

 

別件だけど、お互い一人の時間とか好きなものが多くてそんな人と生活を共にするのは難しいのかもしれない、、私は自分が一番好きな自分でいたいから自己投資は惜しまないしファッションも好きなので沢山素敵な服をきていろんな場所に行きたいと思う。というか自分がすきなので自分以外の誰かを中心とした生活にするのはいかがなものかと思ってしまう。ん~難しい。多分私がまだまだ子供なのかもしれないけど、バリバリ働いて好きなものは稼いで買ってやるという女性が好きなのでそもそも根本的に違うのかな、、今のスタンスを変えるとなると結構もやもやとした気持ちになる。世の中の「結婚こそが幸せ!」「早く子供を産んで家を建てるべし!」が幸せという考えに疲れてきてしまった。その時が来たら結婚はするかもしれないし、子供も産むと思うけれど早くしないと…とかそんな周りの勢いが本当に苦手だ。確かに両親や特におばあちゃんっこなので晴れ姿は見せてあげたいとも思うけど。タイミングが来たら環境を変えるだろうし私の考えも自然と変わってくるのかなと思う、、たぶん。先のことを考えるのは苦手なので何とも言えないけれど。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hannarlog:20200718134529j:plain

高校生のころとても流行っていたglee。みんな個性的で素敵なキャラクターばかりだったけど中でも私は自分をしっかり持っていて、堂々としたサンタナが大好きだった。そして今も大好きである。自分に自信が持てないとき、自分が自分の味方でいられないときいつもサンタナの堂々とした姿を思い出すよ、、つい最近懐かしくなって見返していたばかりだったからとても寂しい。もちろん他にも今の自分を作ったと思う映画やドラマもあるけど、自分のことを一番に好き!って言える自分になりたいって思わせてくれた大切な思い出のひとつだな、、ここ数日思い出しては悲しくなり、戻ったかと思えばまた思い出して泣き…の繰り返しだった。サンタナ姉さん、これからもずっと大好きよ。